脱毛と笑顔の黒酢生活

RSS
3月
01

永久方式はサロンでも行っているのか

脱毛には、実は様々な種類があります。中には永久と呼ばれるタイプがあるのですね。

いつの頃からか、美容業界では永久脱毛という表現があまり使われなくなりました。その名前の通り、ほぼ永久的にむだ毛が生えてこなくなるタイプの脱毛なのです。色々な問題があって、あまりその表現は望ましくないと考えられるようになったのですね。ですが現在でも、たまに永久脱毛という表現が使われている事もあります。事例は少ないですね。

ところで脱毛の施術には、主に2種類あります。クリニックもしくはサロンが脱毛を行っているのですが、前述の永久のタイプとなると、前者に限定されるのですね。なぜなら、脱毛のパワーに関する違いがあるからです。

そもそもクリニックによる脱毛の場合は、やや強力な一面があります。クリニックでは主にレーザーの光を用いているのですが、かなりパワーが強めなのですね。少なくともサロンによる脱毛に比べると、強力な傾向があります。

それに対してサロンによる脱毛の場合は、いわゆるフラッシュの光を用いているのです。やや出力不測の一面があるので、永久的な脱毛は少々難しい訳です。

またクリニックによっては、ニードル方式を採用している場合があります。いわゆる電気針を使って脱毛の施術を行うのですね、かなり強力ですね。痛みは少々強めなのですね、ほぼ永久的に体毛が生えてこなくなります。

このような手術の方式に関する違いがあるので、永久脱毛はクリニックのみで実施している状況です。

 3月 1st, 2016  
 w_admin  
 脱毛雑学  
   
 0 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です